ウィンチケットで複数のアカウントを登録できる?できない?どっち?

ウィンチケットで複数のアカウントで登録できる?できない?

ここでは、ウィンチケットで複数のアカウントを登録できるかどうかを解説していきます。

広告

ウィンチケットで複数のアカウントを登録できない

残念ながら、ウィンチケットで複数のアカウントを登録することはできません。

アカウントは複数作成できますか?

おひとりさま1アカウントとなりますので、ご注意ください。

引用:ウィンチケット|ヘルプ

実際のところ、登録だけは複数のアカウントを登録することができますが、本人確認の時点でエラーが出てしまいますので、複数のアカウントで競輪の投票をすることは不可能です。

なぜ複数のアカウントを登録できないのか

ウィンチケットで複数のアカウントを登録できないのには理由があります。

第三者による不正利用を防ぐため

もし、複数のアカウントを登録できる状態であると、免許証やマイナンバーカードなどを紛失してしまったとき悪用されてウィンチケットに登録されてしまいます。

そこで膨大な金額を不正に利用されてしまうと大変なことになってしまいます。

そのため、ウィンチケットでは複数のアカウント利用を禁止しています。

広告

キャンペーンの報酬を不正に獲得するのを防ぐため

ウィンチケットでは、新規登録キャンペーンなどで登録するだけで1,000ポイントもらえます。

ウィンチケットの新規登録キャンペーン

引用:ウィンチケット

もし、複数のアカウントを登録できる状態であると、いくらでも1,000ポイントをもらえてしまいます。

ユーザーにとっては嬉しいですが、企業にとっては大変なことになってしまいます。

そのため、ウィンチケットでは複数のアカウント登録ができません。

ちなみに、ウィンチケットの新規登録キャンペーンについてはこちらの記事で紹介しています。

関連記事

無料で1,000ポイントゲットできるウィンチケットの新規登録キャンペーンを詳しく解説していきます。 ウィンチケットの新規登録キャンペーン 引用:ウィンチケット ウィンチケットの新規登録キャンペーンは以下の通りです[…]

ウィンチケットの登録の仕方

ウィンチケットのアプリをダウンロードします。

「無料で登録する」をタップします。

「WINTICKETを始める」をタップします。

これから新規アカウントを作成します。

ここでは「メールアドレスで作成する」を選びます。

登録するメールアドレスを入力し、「認証メールを送信する」をタップします。

届いたメールの「メールアドレスを確認する」をタップするとウィンチケットのアプリに移動します。

メールアドレスの確認ができたので「本人情報の入力へ」をタップします。

本人情報を入力し、完了したら「暗証番号の設定へ」をタップします。

暗証番号を入力し、「入力内容の確認へ」をタップします。

入力内容の確認をして、間違いがなければ「同意して登録する」をタップします。

本人確認をします。ここでは「運転免許証」を選びました。

手元に運転免許証を用意して、注意事項を確認しましょう。

下にスクロールするとアップロード画面になります。

まずは、表面の「アップロードするファイルを選択」をタップします。

「写真をとる」を選びましょう。

ウィンチケットによるカメラへのアクセス確認が表示されるので「OK」をタップします。

免許証の位置を示すガイドが表示されるので、それに合わせて撮影します。

すると自動でアップロードされます。

同様にして、裏面(住所変更などの記載がある人だけ)も撮影しましょう。

完了したら下にスクロールして、アップロードした書類と、先ほど入力した本人情報が一致しているかを確認します。

「提出する」をタップします。

自動認証が完了すれば、本人確認終了です。

ウィンチケットの登録の仕方はこちらの記事で詳しく解説しているので参考にしてください。

関連記事

ウィンチケットの始め方を、実際のスマホ画面を使いながら解説していきます。 大まかな手順は3つ 新規会員登録をする 本人確認をする ログインする それでは確認していきましょう。 ウィンチケットの始め方[…]

ウィンチケットの始め方!登録、本人確認、ログインの方法を解説

ウィンチケットのアカウント登録に関する注意点

ウィンチケットのアカウント登録についての注意点をまとめてあります。

投票するには本人確認が必要

ウィンチケットに登録して、競輪やオートレースに投票するには本人確認を完了させなければなりません。

免許証やマイナンバーカードなどをアップロードして本人確認をしましょう。

本人確認の仕方はこちらの記事で解説しています。

関連記事

ここでは、ウィンチケットの本人確認のやり方を実際のスマホ画面を使って解説していきます。 本人確認の安全性や必要なもの、所要時間なども解説していきます。 ウィンチケットの本人確認のやり方 ウィンチケットに新規登録する流れの[…]

ウィンチケットの本人確認のやり方を解説!安全?必要なものは?所要時間は?

20歳以下は登録できない

ウィンチケットをはじめ、競輪のネット投票サイトには20歳以下は登録できません。

そもそも20歳以下は公営ギャンブルをしてはいけないと法律で決まっているので、絶対にしてはいけません。

第九条 二十歳未満の者は、車券を購入し、又は譲り受けてはならない。

引用:公益財団法人JKA|自転車競技法

ウィンチケットのアカウント登録に関するよくある質問

ウィンチケットのアカウント登録についてのよくある質問をまとめてあります。

ウィンチケットに複数のアカウントで登録できる?

できません。1人1アカウントまでと決まっています。

ウィンチケットで複数アカウント登録するとバレる?

バレる以前に登録できません。
本人確認書類のアップロードがあるので、その時点でエラーが出てしまいます。

ウィンチケットの登録は本人じゃないとできない?

ウィンチケットの利用には本人確認が必要になります。
本人確認書類のアップロードがあるので本人以外の人は登録してはいけません。

まとめ

ここでは、ウィンチケットで複数アカウントを登録できるかどうかを解説してきました。

ウィンチケットでは、残念ながら複数のアカウントを登録できません

1つのアカウントでウィンチケットを楽しみましょう。

ウィンチケットを始めようと思っている人へ

もし、ウィンチケットを始めたいと思っている人は、友だち招待くじも合わせて引いてみてください。

ウィンチケット 友だち招待くじ

身近に招待してくれる人がいないのであれば、ウィンチケ教室の招待コード「WUOOS74W」をご利用くださいね。

招待コードはWUOOS74W

通常の新規登録だけだと1,000円分のポイントがもらえるだけです。

ウィンチケットの新規登録

ですが、今の友だち招待くじならハズレなしで最低でも1,000ポイントは必ず当たります。
そして運がよければ7,000ポイントが当たります。

ウィンチケット 友だち招待くじ

友だち招待くじを引く条件はかんたんで、

  1. 新規登録7日以内に招待コードを入力する
  2. 新規登録7日以内にもらった1,000ポイントを投票に使う

たったこれだけです。

友だち招待くじを知らずに登録してしまうと、1,000〜7,000円分損した気持ちになってしまうので、忘れずにくじも引いてくださいね。

ウィンチケットの友だち招待くじについてはこちらで詳しく解説しているので参考にしてください。

関連記事

ここでは、ウィンチケットの友だち招待くじについて徹底解説していきます。 お得になる友だち招待コードも紹介するので、参考にしてください。 ウィンチケットの友だち招待くじとは? ウィンチケットの友だち招待くじとは、定期的に開[…]

ウィンチケットの友だち招待くじってどんなくじ?招待コードは?お得?

友だち招待くじの最新情報についてはこちらを参考にしてください。

関連記事

ウィンチケットの友だち招待くじは、一定期間でどんどん変わってきます。 ここウィンチケ教室では、常に最新の友だち招待くじの情報を更新していきますので参考にしてください。 今のウィンチケットの友だち招待くじ […]

【最新】今のウィンチケットの友だち招待くじを解説!いつまで?何ポイントもらえる?